中村組の家づくり

このエントリーをはてなブックマークに追加

私たち中村組は、新発田市内及び、新潟市北区、秋葉区等のエリアで、「せっかく建てるのなら思い出に残る家づくりがしたい!」と願っている人たちのために、スタッフ一人一人が一緒に手作りする、思わず友達を呼びたくなる「さわやかで、あたたかな住みごこちの家」を地元に広めることを使命とする建設会社です。


家づくりいちばん大切なこと、それは「住みごこち」

家づくりが成功するかどうかは住みごこちで決まります。たとえば、夏の暑い日をさわやかに過ごせる家。
たとえば、冬の冷えた体をあたたかく包み込んでくれる家。そんな心も体もくつろいで、一年中快適に暮らせる家こそ、もっともかけがえのない家族の「資産」だと、私たちは考えます。住んでからでは修正しきれない住みごごちの大切さに、一人でも多くのお客様に気づいてほしい。そして「建ててよかった」という喜びを心から感じてほしい。それが、私たちの考える家づくりへの想いです。


外断熱・二重通気工法のこだわり

「外断熱」とは、家全体を断熱材で包むことで断熱性を高める、冬期に適した技術。
「二重通気」とは、躯体内の二重の通気層で室内の熱や湿気を調整する、夏期に適した技術。
そして、この二つを融合させるときに大切な役割を果たすのが、床下と屋根裏に設けた開閉ダンパー
夏は開いてさわやかな空気を取り入れ、冬は閉じてあたたかい熱を閉じ込める「衣替えをする家」です。
季節に合わせて家の仕組みを変えることで夏も冬も快適な住みごこちを実現しました。

「ソーラーサーキットの家」外断熱二重通気工法
・新潟の気候風土に適した、外断熱・二重通気工法。ソーラーサーキットの家は、これまでの高断熱・高気密では得られない、気候に合わせて暑ければ開ける、寒ければ閉める、気密性と通気性の相反する性能をもつ家です。

主な仕様・設備
・高気密、高断熱、二重通気工法
・24時間換気システム
・基礎外断熱メッシュ防蟻工法(物理的防蟻工法)



詳しくはこちらをご覧ください。